ワーママの中だるみDWEを克服するブログ★

育休明けて復職したら、DWEも中だるみ・・・こんなんじゃダメだ!!ワーキングマザーでも、DWEを無駄にしない取り組みはあるはず!そんな私のモチベーションアップの自己満足ブログ♪

DWE を1年やった成果:生後11か月~2歳までのまとめ

息子がDWEを開始してから、1年が経ちました!

 

開始したときは、言葉もでなかった生後11か月。

サンプルDVDやCDにも全然反応示さなかった息子。

アドバイザーさんに言われることを全部やれなかった私・・・

本当にこれでいいのか?

という思いがいつもありましたが、私みたいに本格的に取り組めてなくても、子供はここまで成長したよ!っていう記録をつづってみたいと思います~^^

 

1歳半から言葉の理解ができるように

日本語、英語問わず、言葉の理解が目に見えてわかるようになってきたのが、1歳半ころから。

簡単な一語分「わんわん」「クワッ、クワッ(鳥のことをこう言います)」などは言えるようになりました。

 

そのころから、

・touch your head

・stamp your feet

・swing your arms

・clap your hands

 

などの簡単な言葉の動作をできるようになっていましたが、

初めて聞いた曲でこれらのフレーズが出てきて、動作を一人で自然とやったときには、感動のあまりDWE友達に報告しました!笑

DVDの視覚的なとらえではなく、耳のみで聞いたフレーズを体現できるんだなと、うれしく思いました。

DWEを初めて8か月ころの出来事で、息子は1歳8か月でした。

 

2歳前から「言葉の大爆発」が!

2歳になった息子。

俗にいう、「言葉の大爆発」が起こっています。

始まりは1歳半ころから。

少しずつ言葉が出てきたな~と思ったのは少し前だったのに、今では3語文も時々出るほどに。

保育園の先生にも男の子なのに早いほうと言われました。家庭だけでなく、保育園にも行っており、休日は少し大きいお兄さんお姉さんが臨時保育でくるみたいなので、それがいい刺激になっているようです。

 

2歳で言葉の復唱ができるよに

ミッキーのマジックペンを追加購入してから、本当に気まぐれでしかやりませんが、物を指さしたり、ペンが発する言葉の簡単なものをその言葉に続いて、自分で言えるようになりました。

・bee

・butterfly

・ball  など

 

単語のみですが、「Fun With Words」は単語辞書的な役割もあるとアドバイザーさんが言っていたので、少しだけそんな感じがしてきました。

 

2歳でトークアロングカードを通せる成功率は7割ほど!

早い子は、1歳半くらいで通せる子もいるみたいなんですが、うちは全然上手に通せなくて、1歳8か月ころから成功率1割(笑)、2歳になった今でも7割ほどの成功率です。

でも、通せたときは大げさに喜びを共有すると、息子も嬉しそう^^

通す向きはいいんだけど、通すスピードが速すぎて、一定の速度で通すのが難しいんだよな~。

やっぱり1年間やってきて思うのは、音が出るカードはやっていて楽しそう。

今は、一通りカードを聞くまで(本当は半年以内で1周するはずだったのにおかしいな・・・)は、順番通りにやって、1周したら、音や鳴き声等が出るカードをピックアップして取り組めたらいいな。

これは、親の取り組みも重要ですね!我が家はまだうまく習慣化できていないので、習慣化できるようにしていきたいです。

 

2歳で簡単な曲はところどころ口ずさめる

割と簡単なフレーズで繰り返しが多い曲は口ずさめるように。

Hello!

Bye-bye,Baby

は流した曲と一緒に口ずさめるように。

ABC's song

Happy Birthday to you

この2曲は何もない環境で、自ら声に出して口図サムようになりました。

やっぱり一番最初に出てきた歌はABC's song でした。

最近は、自分が誕生日だったりでよく聞いたせいもあるのか、

Happy Birthday to you もふとした時に口ずさんでおり、やたら「Happy Birthday」の部分の発音がいい。笑

 

最後に

いま思いつくことを挙げてみました。

最初は目に見える成果はなくて、高額出費や先行きへの不安を感じていましたが、息子の英語耳は少しずつできているように感じます。

子供としての通常の発達過程にびっくりすることはもちろんですが、英語に関しても、少しずつ馴染みが出てきたように感じます。

私自身「ルー大柴化」が激しいですが、英語を少しでも身近に感じれるようにしていけたらなーと思います。

最近の毎日の寝る前の挨拶は「Good Nirgt!」です。

言葉を覚えるのが楽しくて仕方ない息子は、数日でこれが習慣化しましたよ~

日々の中で、英語が苦手な親も小さな取り組みはできるはず。

その発音が上手くなくても、頭で考える前に発せられるようになれば、英語的頭の完成ですよね。

音もちろん大事ですが、自然体に体現することができるような環境づくりを目指していきたいです^^

 

 

皆さん、頑張りましょう~(^^♪

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました^^

更新の励みになります。

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

 

最近「天才」と呼ばれる人たちが幼少期に使用していたと話題のキュボロ。

とても興味があります^^

 


ランキング参加中です*応援よろしくお願いします^^ にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村