ワーママの中だるみDWEを克服するブログ★

育休明けて復職したら、DWEも中だるみ・・・こんなんじゃダメだ!!ワーキングマザーでも、DWEを無駄にしない取り組みはあるはず!そんな私のモチベーションアップの自己満足ブログ♪

初めましてのご挨拶*追加購入はウインターキャンペーンの活用を!

初めまして*

 

1歳8ヶ月の男の子ママの もこエル と言います。

 

2016年4月 息子が11カ月の時にディズニーの英語システム DWE を始めました。

2016年5月 産休育休を経て、職場復帰。

気合を入れて頑張っていたDWEも、仕事が本格化しだしたころから、ないがしろに・・・

 

・毎日かけ流していたPA(Play along)やSA(Sing Along)も流せない日もある

・アドバイザーさんに勧められた、1日5枚TAC(Talk along card)通すのもできなくなった

・最初はカレンダーに計画を立てていたけど、それもできなくなった

・2か月ごとに送られてくるワールドファミリーマガジンも新しいものが送られて前回の分を開ける始末

 

毎週のテレフォンイングリッシュはやっていたけど、完全に仕事が忙しいことに甘んじて中だるみ・・・

こんなんじゃいかーーーん!!!

 

我が家が購入したパッケージは、ミッキーパッケージfor babyだったので、メインプログラムにステップバイステップがないものになります。

1歳8ヶ月では、まだTAのカードは通せないし、簡単な英語表現の指示動作を真似することや歌をなんとなく口ずさみ始めたけどDVDはやっぱり受け身になりがち。

最近いろいろ指差したり、ペンで殴り書きするようになってから、2歳の誕生日にマジックペンなど追加購入を検討していました。

そして、かなり遅れて開封したワールドファミリーマガジンにウィンターキャンペーンのお知らせが!

 

追加購入金額に応じてレインボーポイントでのバックがあるキャンペーンです。

・追加購入金額4万円以上・・・2300レインボーポイント

・10万以上・・・5000レインボーポイント

・20万円以上・・・10000レインボーポイント

・30万円以上・・・15000レインボーポイント

 

といった感じです。

追加購入するのは、確実に初回にまとめて購入するより割高になるので、こういうキャンペーンを利用しなくてはもったいないです。

しかも、確か毎年冬しかキャンペーンはやっておらず、やったりやらなかったり・・・とアドバイザーさんが言っていたことを思い出しました。

 

それに気づいたのも1月下旬!ウィンターキャンペーンは1月31日まで!!

ヤバい!時間がない!!!

このタイミングで追加購入するなら、卒業には絶対必要なステップバイステップも買ってフルセットまで揃えるのか考えなくちゃ!!と慌てだしたのです・・・笑

 

そして、最近友達がDWEを始めたのもあって、気になっていたマジックペンセットも含めワールドファミリーパッケージを購入したとのことで、見せてもらえることに。

 

それを先日終え、きちんとDWEに向き合って、取り組みしていかなきゃだめだなって良い刺激をもらったところです!

 

アドバイザーさんは

「かけ流しや一人遊びのうちに英語が身についてくるから、英語教室に通わせるより楽でお得ですよ~」

と言われたけど、実際、卒業を目指そうと思ったら、ブログを拝見すると、親子で取り組まれている家庭も多かったり、子供が小さいうちはとくに子供任せでは絶対無理!!

私は働いているから、DWEをどう生活に取り入れていくかの重要性は8ヶ月で身に染みて分かった!

息子には悪いけど、忙しすぎてそれどころではなくなってしまったのも事実・・・

だけど、こんな高額な商品を購入して、きちんと活用すれば英検まで取れるレベルだし、良さも実感しつつある!!

 

友達と気合を入れた今!

ブログなど、子供の成長記録を含め、自分なりにやったことや計画、目標を言語化することはモチベーションアップに大いに繋がると思ったので、ブログを始めました!!

 

完全に自己満足ブログです^^

 

でも、私のように時間が取れなくて、挫折しそうになってたり、ワーキングマザーならではの活用方法に迷走している方もいるかもしれない!

 

そんな悩みを少しでも解決したい!

友達と話していたけど、働きながら!ってことが一番の課題!

 

 

まだまだ初心者ですし、DWEを仕切りなおして一から始める感じなので、皆さんよろしくお願いします^^*

にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

ランキング参加中です*応援よろしくお願いします^^ にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村